アイロン熱転写シートについて

 

 

今日は晴れの予報でしたが朝からドンヨリ。

 

明日から山梨では雨や雪が降るかも?との予報です。

 

月曜日は夜から雪が降るそうで、寒いのが嫌いな私は表に一歩も出ないと心に決めています(笑)

 

 

 

さてさて、先日再剥離シートの話をいたしましたが、今日はアイロン熱転写シートのお話を少ししたいと思います。

 

 

 

こちらは先日いただいたご注文のステッカーです。

 

過去に同様のステッカーを何点もご依頼いただいており、お得意様です。

 

アイロン熱転写シートはその名の通り熱を使って施工するステッカーですが、基本的に一般生地とポリエステルに施工が可能となっております。

 

ナイロンには少し貼り付きが悪くコツがいりますが、慣れれば施工は可能です。

 

こちらのステッカーには転写シートはありません、布の上に直に置いてアイロンで熱を加えて圧着するステッカーとなります。

 

当店で扱っているシートは非常に耐久性に優れ剥がれてきても再度熱を加えれば再圧着が可能で、しかもドライクリーニングにも対応をしている万能なものになります。

 

 

裏面は全てのシートに共通し白になりますが、この白い部分が溶け出し繊維と絡み合うことで圧着が実現しステッカーとなるんです。

 

温度は中高〜であまり熱すぎると溶けてしまいますので、ある程度貼り付いたら透明なシートを剥がしその上からハンカチなどを置き再度圧着すれば完成です。

 

ここまでの説明で凄いね!と思われると思いますが、欠点は割高です。

 

他店のアイロン熱転写シートは薄く取り扱いが難しいのですが、当店のシートは取り扱いが比較的安易で耐久性も優れていますが少し価格が高価になってしまいます。

 

楽に扱えて少し割高を選ぶか、耐久性が無いものを選ぶか?

 

こればかりはお客様に委ねるしかありません。

 

でも、一度使っていただければ良さが分かると思いますよ!

 

 

 

再剥離シートは屋外でも使用可能です。

 

日々寒くなったり暖かかったり体調があまりすぐれない今日この頃の店長です。

 

暑いのは耐えられるのですが、寒いのはちょー苦手でしてこの頃の日々の気温の変化にはうんざりです。

 

とはいっても、風邪をひくわけでもなく20年近く歯医者以外は病院に通ったことが無い「馬鹿でも達者」と世間や家族からも認められる人間ですが!

 

 

 

 

 

さてさて、毎月のようにご依頼があります美術館様よりご依頼がありました。

 

 

 

今月は3点のご依頼です。

 

いつも再剥離シートでご依頼をいただいておりますが、少し再剥離シートの説明をいたします。

 

再剥離シートはその名の通り、一度貼ったあとでも綺麗に剥がすことが可能なシートになります。

 

メーカーからは2年程度であれば糊が残らずに撤去できるとうたっていますが、その通りでイベントや短期利用でしたらほぼ問題無く綺麗に簡単に剥がすことができるシートです。

 

注意点としては対象物が壁紙の様な表面が剥がれやすいものについては剥がすときに一緒に剥がれてしまう可能性がありますので避けた方が良いかと思います。

 

再剥離だから糊が弱く屋外では使用できない?とのご質問をいただくことがありますが、決してそのようなことは無く屋外での耐久性も3年はありますので通常の使用の範囲でしたら全く問題は無い万能なシートになります。

 

因みに私が乗っている趣味の乗用車にも貼ってありますが全く問題はありません。

 

価格も当店の取り扱いシートの中で最安値となりますので一度利用されてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

つい先日材料の持込でステッカー施工のご依頼がありました。

 

 

 

 

仮に利用されるとのことで工務店様からの持込でしたが、キズが多く入っていました。

 

そこで正規にご依頼をされる際にはステンレスの板も当店で用意ができる旨を説明させていただきました。

 

実は切文字本舗の前身は運送屋でした。

 

26歳のときに独立し17年間お世話になりました。

 

運んでいる物は特殊鋼と呼ばれる特殊な金属やアルミを代表とした鉄を含まない非鉄金属など多種に及びますが全般的に金属を運んでおりました。

 

当時、山梨で唯一の特殊鋼を扱う会社でして運搬業務を全て担っていたんですよ。

 

もちろん今でもお付き合いがありますので、電話一本で営業さんが当店に配達してくれます。

 

それも他社よりも割安で融通が利きます!!

 

銘板などを使う際にはお気軽にご相談をいただければと思います。

 

 

 

施工に失敗された場合は?

 

 

年に何度か再製作のご依頼があります。

 

当店では一回に限りますが、半額にて再製作をさせていただいております。

 

必要な物は失敗されたときの写真が必要です。

 

 

 

こちらの写真は再剥離で値段を入れたのですが、曲がってしまったそうです。

 

2メートル近くあるステッカーのため再製作の時には分割で施工されることをお勧めいたしました。

 

 

 

 

こちらは再製作品では無いのですが、昨年末にご依頼をいただき今年になって追加でご依頼をいただきました。

 

 

 

 

 

こちらは大阪のデザイン会社様からのご依頼です。

 

スナックの横にある文字はハングルでしょうか?

 

私には読めません・・・・。

 

 

 

いつもご利用をいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

残り二週間となりましたね。

 

 

今年も残すところ二週間となりました。

 

今年は年末まで営業いたします!

 

とはいっても、受け取るお客様のご都合もあるので30日が最終出荷となります。

 

年内にお納めするお客様には可能な限りお応えいたしますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

本日、サンプル掲載のご承諾をいただきましたステッカーです。

 

美術館で利用されるようで、なんと元旦からとなっています。

 

来館されるお客様はお休みでしょうが、美術館のスタッフは大変ですね!

 

きっと、大盛況になることでしょう。

 

 

 

 

 

午後からは時間が取れたので自家用車をイタズラしてみました。

 

 

カーボン調のラッピングシートです。

 

某有名な会社と当店が通常使用しているドイツ製のシートを比較しながらボンネットの横にある小さいミラーに施工してみました。

 

結果、某会社のシートは思ったより伸びません。

 

価格はドイツ製の倍でしたが、曲面に綺麗に貼るには少し難点があります。

 

エアフリーシートなのでシワにはなりませんが、如何せん伸びが悪いです。

 

 

 

結局ドイツ製のシートで貼りました。

 

流石老舗のメーカーですね。

 

世界最大のシェアを誇るのメーカーのシートだけのことはあります。

 

日本では某メーカーが良いとされていますが、実際に使ってみなければ分かりません。

 

 

日本製だから良いとか、海外製だからとか・・・・は実際に使ってみて判断することをお勧めいたします。

 

 

 

 

今日のサンプル

 

 

いや〜昨日は寒かったっす。

 

ほぼ一日中雨が降っていましたが、朝起きると山々に積もった雪が溶けていました。

 

ってことは、寒くなかったのか??

 

 

いやいや、一日中暖房付けてましたけど。

 

 

 

さてさて今日は二件のご承諾をいただきましたので掲載いたします。

 

 

 

 

横浜にあります障害者支援施設からのご依頼です。

 

ホワイトボードに施工されるそうで、マスにピッタリと合わせて貼り付けが出来るように仕上げました。

 

ご要望があれば仕上がり優先にて製作可能です。

 

但し、仕上がりのサイズでの価格となりますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

これまた神奈川のお客様よりご依頼です。

 

同じものを色違いでのご依頼ですが、どのように利用されるのでしょうか?

 

どちらかをずらして重ね貼りで影仕様ですかね?

 

それとも単に別の場所に施工されるのでしょうか?

 

いずれにしてもお客様ご自身で施工されるので、仕上がりは頭の中に描いているんでしょう。

 

 

 

 

 

今日も多くのご依頼をありがとうございます。